PRIMAVERA LABEL

製本情報

こちらは発行した本をまとめたページになります。頒布は主に文学イベントで行っています。
通販ご利用の方: BOOTH (公開中~2/29まで)

ラインナップ

中編「ノルニルの館」

B6版|44P|2020年1月819日初版|500円
三年ぶりに故郷へ帰ったチェロ演奏者の三堂静は、金木犀と共に現れた女学生風の少女と出会う。彼女はいったいどこからやってくるのか、そしてふたりの運命は――?
京都、哲学の道の近くに建つ洋館を舞台に繰り広げられる、運命の女神ノルニルに導かれたふたりの淡い恋の物語。糸綴じ手製本。
第四回文学フリマ京都・初頒布。


連続短編集「夜の国の物語」

文庫本(A6)|84P|2019年9月8日初版|700円
「夜の国」にまつわるおとぎ話風の短編集。
月のニンフの恋と梟の優しさ、夜空から落ちたライオンの涙のわけ、そして「夜の国の王」の悲しい過去。不思議な兄妹と辿る物語の秘密とは――?
第七回文学フリマ大阪・初頒布。


SS小説「Dear Ghost」

B6判|28P|2019年1月20日初版|400円
ヴィクトリア朝時代。
とある屋敷で妖精たちと一緒にくらすひとりの少女は、ある日を境に現れるようになった青白い影の気配を辿っていく。それは幽霊か、それとも――「あなたは、だあれ?」少女が問いかけるとき、物語の歯車は動き出す。糸綴じ手製本。
第三回文学フリマ京都・初頒布。


短編集「花のつれづれ」

文庫本(A6)|136P|2019年1月20日初版|600円
WEBサイトに掲載している花にまつわる4篇をまとめた短編集。第三回文学フリマ京都・初頒布。

収録作品:
「薄花の咲きこめて、花と恋う」桜との恋の物語
「薔薇の棘にお気をつけて」恋人からの置き手紙
「寒丹花」椿の精と物書きの男の物語
「君の眠る造花の庭」ある男の悲しき幻想の物語