ep.01  ep.02  ep.03
― あらすじ ―
明治三十八年、異国情緒の交わる春の神戸。
坂の上に建つ小さな洋館には、記憶を保てない青年・篤坂朗とその弟・史が住んでいた。花見の席で出逢った子爵令嬢・日万里の英語の先生となった朗は、彼女と心を通わせていく。兄弟の秘密が解き明かされるとき、止まっていた時間が動き出す。
2017年発行「季刊ヘキVol.8」寄稿作品